「Version 1.11」→「Version 1.12」への分割設定の引き継ぎ方

 「Version 1.12」へのバージョンアップでは、従来通り上書きするだけでは分割設定が引き継がれません。ですので以下に記すやり方で引き継いで下さい。


 まず「ユーザー名 E-cutter.ini」を別フォルダにコピーして「ユーザー名 0 E-cutter.ini」の様にユーザー名の後に半角スペースと一桁の半角数字(分割設定の番号に対応)を挿入して下さい。
そしてそのコピーしたファイルを「E-cutter」のインストールフォルダに移動して下さい。
これでメニューの「分割設定切替」で、ファイル名に挿入した数字に対応する分割設定を選択すれば、引き継がれていることが確認できると思います。


 尚、新バージョンを実行した後でも、「ユーザー名 E-cutter.ini」を消したりしていない限り、旧バージョンの時の分割設定がそのまま残っているので同じやり方で引き継げます。


スポンサーサイト

「E-cutter」が「Version 1.12」にバージョンアップ

 この度「E-cutter」が「Version 1.12」にバージョンアップしたことを報告します。


 バージョンアップによる変更点は以下のとおりです。


  • 分割の設定を10パターン記憶しておき、切り替えられるようにした。

  • ウィンドウ上の「保存フォルダ」の表示が「Version 1.10」以前のままなのを直した。

  • 保存フォルダ設定を、分割元画像ファイルのパスを基準にしている時も、デスクトップに保存するか否かの確認メッセージが出ていたのを修正。

  • 分割処理中に分割線のドラッグを始められないように修正。

 ソフトの不具合などの報告はコメントにお寄せ下さい。



「E-cutter」が「Version 1.11」にバージョンアップ

 この度「E-cutter」が「Version 1.11」にバージョンアップしたことを報告します。


 バージョンアップによる変更点は以下のとおりです。


  • 保存フォルダを、分割元画像ファイルのパスを基準にしてそこから何階層上かで指定できる設定を追加した。

  • 保存フォルダ内にサブフォルダを自動生成し、その中に出力する設定を追加した。(自動生成フォルダ名は分割元画像ファイル名、または「E-cutter_out」)

  • CUIモード時のコマンド(保存フォルダ関連)を追加した。

  • ウィンドウ上、及びエクスプローラーのアイコン上へのドラッグ&ドロップにフォルダを含められるようにし、そのフォルダ直下のファイルを開けるようにした。

  • 上述他、いろいろ修正と修整。

 ソフトの不具合などの報告はコメントにお寄せ下さい。



「E-cutter」が「Version 1.10」にバージョンアップ

 この度「E-cutter」が「Version 1.10」にバージョンアップしたことを報告します。


 バージョンアップによる変更点は以下のとおりです。


  • 分割対象画像の拡大表示時の描画方法を「平滑化」と「そのまま拡大(格子状)」から選べるようにした。

 ソフトの不具合などの報告はコメントにお寄せ下さい。



「E-cutter」が「Version 1.09」にバージョンアップ

 この度「E-cutter」が「Version 1.09」にバージョンアップしたことを報告します。


 バージョンアップによる変更点は以下のとおりです。


  • 分割サイズやオフセットを、ウィンドウに表示される分割線のドラッグ&ドロップでも指定できるようにした。

 ソフトの不具合などの報告はコメントにお寄せ下さい。



自作ソフト紹介
姉妹サイト紹介
RSSリンクの表示